いつものよっち/たまにペテン ~ときどき福祉~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

元カレが…

 なんかさ、ハッピーな恋愛ネタ以外書かないようにしようかと
思ってたけど、ちょっと書いてみようかな。ネガティブネタ・・。


 元カレとは、別れて2年くらいが経っていて、付き合ってた間も
2年くらいで、そのうち最後の半年は同棲してたんだけど、
それが、まーいろいろあってさ、どちらかというと私が捨てられた
感じで終わったんだけど、なんで相手が出て行ったのか?を
別れて1年後くらいに知ったのね。
それまでは、自分も悪かったと思ってたし、人として悪い奴ではないから
まー普通に友達としてやっていけるかなーと思って、ワンシーズンに
1度くらい飲みにいったりしてたのね。
で、出て行ったホントの理由を知って、私は連絡を切ったんだけど、
それでもたまーーにLineとかくるのね。
例えば、チャゲアスのファンだったから、ショックを受けたときとかさ…。

でさ、最近「人生に疲れた」っていう、Lineがきたの。。
たとえ、本当に心折れそうだったとしても、私にそれ送るの??
ってちょっと思っちゃったんだけど、マーなんか辛いのかなーとおもって、
「どうしたの?大丈夫?」って送ったら
「大丈夫」

そのあとさ「お前、彼氏できた?」

って聞いてくるんだよーー!!(笑)

それ聞きたいから、人生に疲れた  で、私の気をひこうとしたの?!

よくわかんないけど、より戻す気はとくにない(あっちは彼女いたからね)なのに、
Lineが来るたびに毎回彼氏できたか聞いてくるんだよね。

こっちからすると、なんでいちいち報告しなきゃならんのかね?って
思うんだけど、だから、今までは、知られたくもないから適当に
濁してたんだけど、もう、めんどくさいなーーと思って、言ってやった。

「できたよ」って。。

そしたら、花火大会とか連れってってもらえよ とか、なんか
上からな感じのこといろいろ言ってきてさ、

最後はさ、「俺北海道に帰るかもしれない」って言ってきてさ、、

それが言いたかったのか… って感じなんだけど、

こういうときってさ、行かないでよ…って言ってもらいたかったのかな。


モト彼って立場が難しいよね。 そこらへんの友達以上に私のこと
よくわかってて、人間関係としてはとても大切な部類の人なはずなのに、
私との生活をほっぽって出て行ったやつだと思うと、許せない自分も
いて・・・。
小さいなーーー自分。って思ったりもする。

ちゃんちゃん。 

スポンサーサイト
  1. 2014/07/11(金) 18:59:05|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

雲の上の階段

私は、Huluというのに登録していて、月額千円くらいで、海外ドラマとか映画とか
連ドラとか漫画やアニメなんかも、そこを通してちょいちょい見てます。
最新のものがたくさんあるわけじゃないんだけど、借りたり返したりしなくて
いいから、気楽に興味のあるやつみてます。私は意外とと海外ドラマより、
日本の連ドラ見るのが好きで、最近は、高校教師とか愛してるといってくれ
とか白夜行とか、かなり懐かしいどころ見てたんだけど、
昨日あたりから、雲の上の階段っていうのを見始めました。

 島民450人のある島に医者が一人しかいなくて、たまたまそこに
勤めていた事務員の男の人を、手先が器用だからって、医者の
助手させて、無免許の医師を育て上げてしまうっていう感じの
お話です。
 その中でね、その無免許のお医者さん、患者さんに対しても
優しくて、そもそもいたお医者さんより、おばあちゃんなんかに
好かれちゃうの。

まぁ違法なんだけどさ・・・。

医師不足でそんな島に若い医者が来るわけないんだから
日本中の人にとってその人は医者じゃなくても、ただ免許が
ないってだけで、、島民にとっては立派なお医者さんなわけだよね。

 話それるけど、私の家に来るヘルパーさんは、ヘルパーの
資格を持ってる人じゃないと入れないのね。
でも、私にとってはヘルパーの資格を持ってることは
多分さほど重要ではなく、それを持っていないと入れない
というしがらみのせいで、逆に近所に住む家事を万能に
こなす主婦がヘルパーとして入れなかったりするわけだね。。
福祉に関心があまりなかった学生が、うちではヘルパーとして
やれるかもしれないけど、そういう子を採用することもできないのね。

なんか、ヘルパーの資格持ってる方が無難なのかもしれないけど、
そのおかげで担い手も減っちゃって、なんだかなぁ・・って思ったり
しなくもない。

なんとなく、そのドラマと遠からず近からず、思いがかぶって
しまいました。
  1. 2014/05/21(水) 00:25:33|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

お仕事

私は、普通に週に5日働く会社員なんだけど、
3年くらい前から週に2日在宅勤務ができる
ようになりました。これは、障害には関係なく
仕事内容が許せば、つかうことができるシステム
です。ま、もちろん、上司がオッケーださないと
ダメだけどね。
在宅で何をするのかというと、基本的には
会社でやることと同じで、会社のノートPCを
持って帰ってきて、インターネットで会社の
環境に入り、メールとかソフトウェア使って
仕事をします。私の仕事はカスタマーサポートで
日本国内だけでなく、海外のお客さんの問い合わせも
メールで対応します。
英語で?!って聞くと、すごいじゃーんって
ことになるけど、すごく限られた範囲の内容なので、
それに関しては答えれるけど、日常会話は逆に
できなかったりもします(笑)

私は、この仕事の前に4年くらい福祉機器の卸販売の
会社で営業事務をしてたんだけど、給料もいまいち
あがらないし、この先週5で毎日会社に通い続けるのも
大変だなーと思って、そのとき知り合ったプログラマーの
友達の影響もあり、IT系へ転職を考えました。
ITなら、会社に行かなくても仕事ができるかも
しれないし、プログラム言語覚えたら、いろんな
会社で働けるチャンスがあるかもしれないなーと
思ったんだよね。でも、28歳くらいで転職で
なんもプログラムの知識もない子を採用してくれる
とこはなくて、今の会社に障害者雇用ではいりました。
いまのかいしゃの魅力はかなり大手の外資系IT企業
だったということと、パソコンのスキルやビジネス
マナーを2年間教えてあげますよ、ということ
だった。ただ最初の一年目の給料は12万くらいで
2年間の契約社員であるってことが、若干のデメリット。
でも、2年後に残るチャンスもあるという話だったので、
いろいろがんばって、残ることができて、今に至ります。

それから4年間くらい、今のカスタマーサポートの
部署で働いてます。そんなに忙しくもなく、たまに
このままでいいのだろうか?と逆に考えちゃったりする
こともあるけど、しばらくこのままいくのかなー
って感じですね。
  1. 2014/01/22(水) 21:41:48|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

大吉だけど…

冬休みの最終日に新宿の花園神社に初詣にいってきました。
「大吉」ひいちゃったけど、なんかその運勢の文言に笑ってしまった(笑)


Daikichi.jpg

色と酒におぼれるとわざわいがふえます。

って・・・。神様よく知ってるよね!私の行動。

酒の力を借りずにピュアな感じでやってかないとね。

でもさ~、あの飲み会のあとから確実に私たち仲良くなったよね?!
ってときあるよね(笑)
  1. 2014/01/08(水) 22:25:44|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

親友

年末なのに26日は有給もらって、私の2大親友と遊んできました!
仮ににT子ちゃんとY子ちゃんとさせていただきます。

T子ちゃんとは高校時代に知り合いました。その後ずっと仲良しで、
社会人3年目くらいの頃彼女とルームシェアをしました。私が実家をでるきっかけ
となった出来事です。
私の家もT子ちゃんの家もかなり都会にあったため、家を出るきっかけがな
かったけど、親はそこそこきびしかったので、一人暮らししてみたいなーって
いう思いは共通していました。ある日ファミレスでそんな話で盛り上がって、
一緒に部屋借りようか?って言う話になったんだけど、うちの親いわく、
「T子ちゃんのお母さんが、OKださないわよ」って・・・。まー私と暮らすって、
家事の負担とか彼女の方にいっちゃうだろうってなんとなく想像できるもんね。
でも、でも・・・ね。T子ちゃんのお母さんが「女の子が1人で住むより、
2人で住む方が安心でいいじゃない♪」ってあっさり言ってのけたんだよね。
そこから事はトントン拍子に進み、家を探してルームシェアはじまりました。
3年間順調に進んで、Tこちゃんの結婚を機に解散。そこから
私はひとり暮らしへ・・・。
 だから、私にとってT子ちゃんは家族同然の仲なんです。
今私は34歳なのでもちろんT子ちゃんも同い年。
子供大好きな彼女のもとに、大切な娘っ子が生まれてくれて、
本当に本当によかったとおもう。


そしてY子ちゃん。。私が高校を卒業する頃、ネットを通じて知り合いました。
彼女には重い障がいがあるんだけど、最初はそんなこと全然知らないで友達に
なりました。今は結婚し立派にお母ちゃんやってます。
「よっちも子供産みなよ」ってあっさり言ってきます(笑)
私の中でその覚悟は未だ出来てないけど、っていうか、
もしかしたらもう手遅れになるかもしれないけど、もし、結婚できなくて、
子供もいない人生だったとしても、そういう人生じゃなかったからこそ
できたこと みたいなことを、いっぱい経験していきたいなーって
思ったりしてます。

これって強がりなんだろうか・・・?(笑)
  1. 2013/12/27(金) 23:09:52|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。