FC2ブログ

いつものよっち/たまにペテン ~ときどき福祉~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

人の縁

なんか、あっという間に一週間で、ブログも
週一ペースですみませんって感じですが、
先週末は、前の会社の友達と一緒にアウトレットに
買い物に行ってきました。
前の日記に出てたリュウマチのAさんと2人で…。
私も彼女も歩くのゆっくりだし、すぐ疲れちゃうから
しょっちゅーベンチで休みながら、あーでもな、こーでも
ないとか言いながら、2時間くらいショッピングして、
おなかすいたから牛角行って、カラオケ行って帰りました。

Aさんは、去年かな?結婚したんだけど、それまでは
あんまり旦那さんの話は聞いてなくて、結婚話は、私的には
結構びっくりで…。
病気があろうとなかろうと、人のつながりは縁だから
決まるときには、何もしなくても決まるよ。って言われて
そっかーーってなんだか納得!☆

まーーそういうもんだよね。世の中(笑) 

スポンサーサイト
  1. 2014/03/20(木) 16:41:09|
  2. 友達
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

友達からのメール



前の会社で一緒に働いていた同僚から、久しぶりに
メールをもらいました。彼女は数年前にボリビアの方と
結婚されて、海外の生活をしてるんだけど、この春、少し
長めに帰国するということで、連絡をくれたんだけど、
それとは別に下記の内容もあって、私としては、ちょっと
考えさせられる衝撃的なオファーだったので、メールを
一部転載しちゃいます。一部って言っても結構長いけど…

---友達からのメール---
※Aさん=彼女との共通の友達、 よっしー=私(よっち)

それと、Aさんには、このあいだ、辛い話を持ちかけて
しまったかもしれないけど、一応よっしーにも聞いてみ
たいんだけども。。。
本当に障害を持っている人の気持ちは、私にはわかりえ
ない辛い体験や思いがあると思うんだけれども、その思いを、
中学生や小学生の前で話をする・出来る人がいたら協力して
もらえたらなーって思ってることがあるの。
私が流産と出産を経験して、命の尊さ・生命誕生の奇跡を
実感したから、『命の大切さ』について講演したいんだ。
自分の経験と、障害を持ってる人の気持ち・経験を知ることで、
いじめや偏見などが少しでもなくなったらいいなって
言う思いからね。

Aさんは、人前で話すのは、辛いから・・・って事だった。
もう一人の同級生くらいのリウマチの人は、旦那様とも
そういうデリケートな話をしないくらいの人だった。
やっぱり、こういう質問とか、デリカシーがないよねって
思うところもあるけれど、思春期の心が不安定だけど
柔軟性がある子供達に考えてもらいたいなって思いも
強くてね。よっしーは、人前で話すのは、難しいかな?
まだ、講演が出来るかも決まってないんだけどね。
中学校時代の先生が教頭やってるから、相談してるとこなの。
4月に新学期を向かえ、一年のスケジュールを立てる
から、提案してみるねって言ってくれてるんだ。
その先生の学校と、わたしの母校と、甥っ子の小学校と
中学校で検討してるとこ。
リウマチとか、初期症状が見た目では一瞬わからない
難病を持っている人。
見てわかる身体に障害を持っている人。
私の友達は、今、1リットルの涙って言うドラマの実話を
もとに作られた病気と闘っているの。手足や言葉の
自由を徐々に奪われながら最後には体の運動機能を全て
喪失してしまう難病脊髄小脳変性症。その友達には、
とても声をかけれないけども、話だけでも帰国したら
してみようかなって思うが、体調見て~西八日と思ってるの。
いいよって言われてもビデオ撮影かもしれない。
もう車椅子だし、ずっと座っていられないし(姿勢を保持
できないの)、目もあけていられないの。

私の自己満足かもしれないけど。いつか本も書いて
みたいな、とか思ってたりもするんだ。
なくならない自殺・いじめ・偏見・虐待。
命をもっともっと大切にして欲しい。自分が死にそうに
なって、本当に心からそう思ったんだ。

昨年37歳になったとき、出産と生死をさ迷ったオペ後
だったんだけども、37歳前に、自分を産んでくれた
母親に心から感謝したんだ。
自分の誕生日がこんなに嬉しいことってないんだなーって。
------


彼女とすごく仲いいの?と聞かれると、実は、そんなに
深い仲ではなくて、でもこれだけ熱い思いを語って
くれたってことは、本気でいろいろ考えて動いて
いるんだなって衝撃を受けた。
 
 私は、自分が真っ当に生きていくことで精一杯で、
自分の経験をあえて周りに語るとかしてこなかった。
そんな語れるほどのこともしてないし、表に立って
話すのが別に好きでもなかったし。。
そういうことして自分が傷つけられるのも、ちょっと
イヤだったのかも。

 でもさ、彼女が言うように、まだ世の中のことが
よくわかっていない思春期の子供たちに、そういう話
をすることや、そういう機会を作ることは、ある意味、
私たち大人の責任だったり、私の役割だったりするの
かな…って考えたりした。

これは前向きに検討すべきかしらね…





  1. 2014/03/06(木) 23:24:26|
  2. 友達
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

お店にエレベーターはありますか??

 先週後半、なんだか夜は外食が多く、この土日は、千葉の
友達の家に泊まりに行ってきましたー。今日はもう今から
眠い……。

 木曜に市ヶ谷の韓国料理屋さんに行く時、お店は
友達が先にネットで見つけてくれてたんだけど、ビルのB1
だったから、エレベーターがあるか心配で、お店に
聞いてみようかなーって、ぼやっと考えてたら、
先に友達が気を利かせて、問合わせてくれてい
ました(^-^)
 せっかく見つけてくれたお店にエレベーターがない
が故にいけない…っていう展開は、私としては
とても悲しいし、申し訳ない気がしてしまう。

エレベーターがあるかどうかなんて考えたって
答えは一緒だから聞くしかないんだけどさ。
そして、もしエレベーターがなかったからって
別の店に変えることを相手はあんまり気にしない
ってこともぜんぜんありえるけど、なんか
それを自分で確認するのが意外とこわかった
りしてね(^-^;;

だから、今回、なんだかちょっとうれしかった。

あ、ちなみに今回エレベーターありました♪
  1. 2014/02/23(日) 20:55:22|
  2. 友達
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ディズニー行くかも!

 何年ぶりだろうか、、、ディズニーシーに行くかもしれないわ!
しかも、これから仲良くなろうとしている人と…。
何回か会ってるけど、私のことは、まだよくわかっていないと思う。
でも、わかってないはずなのに、いろんな意味で、いいパス出してきて
くれるんだよね。

ディズニーとかって、もちろん嫌いじゃないんだけど、そこら辺の女子たち
が「きゃっっきゃ」言うほど好きでもないっていうか…。人も多い。、
私は歩くのも遅いし、普通の人よりすぐ疲れるし、移動が多いって、
そもそも一緒に行く人には何かしらの迷惑かけるし、
そういうのが気持ちの中でごちゃまぜになって、ディズニーに興味ないのか、
大変じゃん、自分…ってなるのがこわくて、あまり行かなくなってしまったのか
よくわからないんだけど。。


まだ早いなら見送ってもいいよ?って感じだったけど、
こういうのってタイミングだよね?!

結局悩んでるふりして、私も行きたいんだよねー(笑)
みたいな。

ま、行っちゃうよね。たぶん。
  1. 2014/01/14(火) 23:59:37|
  2. 友達
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

飲みすぎ

 私、お酒が結構大好きなので、飲み会はお断りすることなく、
バンバン参加しています。
でも、今の家に引っ越してから、例えば新宿で飲んで、ベロベロに
なっても、タクシーで家に帰るとえらい金額になるので、そこまでは
飲み過ぎないように気をつけてたんだけど、ちょっぴり度を超えました。

年始に、半年ぶりくらいに会うことになった男友達と飲んだんだけど、
ワインのんだら想像以上に回ってて、駅に行く階段で怖くなって躊躇して
たら、おばちゃんが手を貸してくれました! いやーーホント助かった。

飲んでる時にさ、「俺、会社の女子から優しいって言われるんだよね」
って自ら言ってたんだけど、それならさ、私を改札まで送ってあげる
紳士さがあってもいいのにね!とかいって(笑)

お前何様だ!って話か……。こりゃまた失礼!(笑)

ま、お互い酔ってたら無理だよね。

でも、今後は酔ってたら自分から言わなきゃだね。
「改札まで送ってね!」ってね。


  1. 2014/01/05(日) 23:30:39|
  2. 友達
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。