FC2ブログ

いつものよっち/たまにペテン ~ときどき福祉~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

たまにのペテンです!!

こんばんは~、久々の登場のペテンです!このブログのリンクにある、「みんなの福祉サロン」の『ふうと』が僕、ペテンです。ややこしくてごめんなさい。僕のことは、このブログの一番初めの記事にちょっと載っています。詳しくは、「みんなの福祉サロン」をお読みください!

さて、今日は、よっちの記事を読んで、面白かった(よっちは面白くないかな:笑)ので登場しました!まずはこの記事の前のよっちの記事を読んでくださいね。

実はこの話、2人の忘年会でもちょっと話題になりました。あっ、もちろん親子喧嘩のことじゃないですよ(笑)。よっちのお母さんがヘルパーに入ることも含め、ひとりの障がい者のヘルパーとして、親が入ることです。介護保険の場合、同居の家族がヘルパーに入ることは禁止されています(自立支援法の場合はどうなのでしょうか?)。それは、関係ないのですが・・・よっちの場合、記事からも分かるようにもちろん別居です。

親ヘルパーだからツーカーだから、言わなくても分かることがあって助かることってありますよね。でも、親だから頼みにくいこともある。例えば、普通のヘルパーさんなら、ニンジンは1cm四方に切ってね、って言ったらそうしてくれるでしょうが、親ヘルパーだと、「3cm大の方が美味しいわよ」ってなることありますよね。おしゃれもそう。ヘルパーさんには「〇〇のネックレスつけて」って言ったらそうなるけど、親ヘルパーだと「そんなのいいじゃない」ってことになったり、「△△のネックレスの方がかわいいわよ」ってなり得るでしょ。それから、よっちの記事にもあったけで、ちょっとひねって考えて、別居中の親が、自分の留守中に突然家を訪ねてきたら、「この子彼氏がいるわね、ウフ」ってなことになるかもしれませんね。

そんな訳で、年末によっちと話して、今日、よっちのコメント読んでいろいろ思ったわけです。

ということで、これからも「いつものよっち/たまにペテン」をよろしくお願いします。よっちはホントに素直な子(ん?お姉さま?いや、もう年齢からすると”おば〇ん”か?)ですので、ぜひ、ご遠慮なく率直なコメントをくださいね!ペテンより!!
スポンサーサイト
  1. 2014/01/11(土) 21:35:09|
  2. 家族
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

親子ゲンカ

昨日?一昨日?びっくりするほどくだらない内容で、びっくりするほど
ひどいケンカしてしまった。あ…お母さんとね(笑)

週1くらいうちに手伝いに来てくれて、私が会社に行く準備を
手伝い、私が出て行ったあとも掃除やら洗濯やらしてくれて、
帰ります。その日は、クリーニング屋に服などを出してきてって
お願いしたんだよね。
クリーニングの引換の控えは、家に持ってきてほしいって言った
つもりが伝わっておらす、駅のそばのクリーニング屋だから、
そのまま控え持って帰っちゃったの。
まー流れとしてはわからなくないけど、駅と家は目の前なので、
ついでといえども、控えはうちに置いていってほしかったの。
で、母も迷ったらしく、「迷ったけど、持って帰りました」って
いうメールが来てさ…。
「なんで持って帰ったのよー?置いていってって言ったじゃん?!」

っていう電話をかけたら、「あんた、そんなこと言ってないわよ!!」って
バトルになり、言い合ったあと

メールで、

「私も年をとったので、自信ががなくなりました。ヘルパーではなく
用事があるときだけでいいですよ」っていうのがきました。

これって、どういうことか?って、ヘルパーとして定期的に手伝う
のではなく、親子として用事があるとき呼んでくれたら手伝いますよ?
って意味で、この流れで行くと、本音でそう言ってるのかもよくわからず…。

障がいがあるとかないとかに関わらず、例えば子供が熱出したとかで
ばあばが娘のhelpに入ることって、ある話でしょ。
あったりまえだけど、身内といえども、生活拠点が違うので、
そうそう自分が思った通りにきてくれるかわからないから、
ほんとは、そこに期待しないでヘルパーさんを入れたほうが
いいのかな、と思ったりもするんだよね。

 あとさ、親にもぶっちゃけ話たくないようなプライベートな
ことも、家を掃除されてたら、こちらが言う前に知っていたって
こともあるし、知っていて知らないふりしてるならまだいいけど、
「どーいうことよ?!」って突っ込んできたりもするからね(笑)

かと言って、お母さんに「ヘルパーは別で見つけるから、緊急で
困ったときだけ呼ぶね」っていうのも何か言いにくい…。
こっちも、母が嫌々来てるわけではないの感じてるからね。
手伝ってもらってるのに、上から言って恐縮だけど、
やっぱりどこかで母もやりがい的なこと感じてる気がする
んだよね。

だからさ、なんとなく、つかず離れずで、やっていくのが
いいのかね。

そんなこんなを同期の友達に愚痴ったら、
「うちのお母さんもちょーがんこだよ。東京に遊びに来て
喧嘩になったら、最後はもうあなたの家にが泊まらない」って
毎回言われるからね(笑)
っていう話を聞いて、なんちょっと、うちだけじゃないんだな…
と思ったりしちゃった。

あーー長くなったけど、書いたらすっきりしたかも。



  1. 2014/01/11(土) 00:38:40|
  2. 家族
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。