いつものよっち/たまにペテン ~ときどき福祉~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ぶらりんこ~国分寺

連休中は、女子と宅飲みしてましたー。
ネットで3本セットで買ったスパークリングワインが
意外とアタリでおいしかった。ワインって重いから
1本買って持って帰ってくるだけでも大変だから、
ネットで買って宅急便って便利だわー。
受け取りの時いなくて、不在ボックスに置いていかれると
アウトだけどね(笑)

 ところで、本題?!
私は2年前くらいにこの多摩地区に引っ越してきて、
国立・立川・国分寺のカフェが紹介されてる本を
勢いで買ってみたものの、1軒も訪問したことがなく、
今日一日暇だし、年度末になり、タクシー券も
あまりそうだったから、一人ぶらり旅 in国分寺
してきましたー。


ヘルマーズ キッチン カフェでランチしました。
駅から5,6分で、お店はフラットで入りやすく、時間もちょうど
お昼だったからそこそこ混んでたよ。でも、並んだりする
ほどじゃないけどね。。ウエイターさんは若手の青年で、笑顔も
素敵でかなり親切でまた行きたくなっちゃう感じでした(笑)

そのあと、マルイで洋服買って、ユニクロでパンツ買って
帰ったよ。店員さんも、私が洋服広げたりするのやりにくいって
気づいたら、どんどんやってくれる人もいて、結局そういう
接客上手なお店で買っちゃうよね・・・(笑)

国分寺はうちからだと一部バスかタクシー使わないといきにくいから
あまり行く機会はないかもしれないけど、知らない場所でも
一人で楽しめて、すごく充実した気分になれた一日でした。
スポンサーサイト
  1. 2014/03/23(日) 23:26:51|
  2. おでかけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

人の縁

なんか、あっという間に一週間で、ブログも
週一ペースですみませんって感じですが、
先週末は、前の会社の友達と一緒にアウトレットに
買い物に行ってきました。
前の日記に出てたリュウマチのAさんと2人で…。
私も彼女も歩くのゆっくりだし、すぐ疲れちゃうから
しょっちゅーベンチで休みながら、あーでもな、こーでも
ないとか言いながら、2時間くらいショッピングして、
おなかすいたから牛角行って、カラオケ行って帰りました。

Aさんは、去年かな?結婚したんだけど、それまでは
あんまり旦那さんの話は聞いてなくて、結婚話は、私的には
結構びっくりで…。
病気があろうとなかろうと、人のつながりは縁だから
決まるときには、何もしなくても決まるよ。って言われて
そっかーーってなんだか納得!☆

まーーそういうもんだよね。世の中(笑) 

  1. 2014/03/20(木) 16:41:09|
  2. 友達
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ご無沙汰しています!ぺてんで~す!

皆さま、ご無沙汰しておりました。たまにのペテンです!
このところ仕事が忙しくて、自分のブログは休止しています。
先週は38時間連続勤務(仮眠30分)を含む、通勤時間を含めると1日18時間以上の勤務、まさに「死ぬ気で頑張っている」ペテンです(笑・・・いや、笑えない?)。

さて、そんな自分の話はさておき、またしてもよっちの素晴らしい記事を見て割り込みたくなりました!

よっちは覚えているでしょうか?ちょうど20年前ぐらいに、僕が専門学校で講師をしているとき、重度の脳性まひという障がいを持つさえを、専門学校の授業の講師として招きました。障がいについて、自分らしさについて、そんなことを話してもらいました。学生たちは、みんな何かを感じ取っていたように思います。

『障がいがあるのに頑張って生きている!』みたいな話って、きっと健常者と言われる人たちの妄想だと思うのです。確かにある基準においては障がいがあることは大変です。でも、生きていれば、誰だって、ある基準で一番大変なんです。そのある基準っていうのは、『自分の心のあり方』なんだと思うんです。俺から見れば、よっちはとっても幸せな人です。それは、よっちの心のあり方がよっちの価値を高めているからです。そういう人の周りには、素晴らしい人が集まります。人にとっての富は、「お金ではなくて、全財産を失ったときに残っているもの」だと思います。

よっちが子どもたちの前で、女子力だったり、自分らしさだったりを語るところを僕は誰よりも聴きたいなあ。そんな経験をするチャンスはあまりめぐってこないしね。

明日は、我が家の3号の卒園式です。卒業とかって、親としてはとても大切な節目の日です。よっちの友達の話とは逆に、親としては、誕生日や卒業式などは、子どもが生まれてきてくれたことに感謝する日です。生まれてきてくれてきた日のことを思い出して、ホントに嬉しくて涙があふれます。

よっちが今回のオファーに対して、良い答えが出せますように!
  1. 2014/03/15(土) 01:49:03|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

友達からのメール



前の会社で一緒に働いていた同僚から、久しぶりに
メールをもらいました。彼女は数年前にボリビアの方と
結婚されて、海外の生活をしてるんだけど、この春、少し
長めに帰国するということで、連絡をくれたんだけど、
それとは別に下記の内容もあって、私としては、ちょっと
考えさせられる衝撃的なオファーだったので、メールを
一部転載しちゃいます。一部って言っても結構長いけど…

---友達からのメール---
※Aさん=彼女との共通の友達、 よっしー=私(よっち)

それと、Aさんには、このあいだ、辛い話を持ちかけて
しまったかもしれないけど、一応よっしーにも聞いてみ
たいんだけども。。。
本当に障害を持っている人の気持ちは、私にはわかりえ
ない辛い体験や思いがあると思うんだけれども、その思いを、
中学生や小学生の前で話をする・出来る人がいたら協力して
もらえたらなーって思ってることがあるの。
私が流産と出産を経験して、命の尊さ・生命誕生の奇跡を
実感したから、『命の大切さ』について講演したいんだ。
自分の経験と、障害を持ってる人の気持ち・経験を知ることで、
いじめや偏見などが少しでもなくなったらいいなって
言う思いからね。

Aさんは、人前で話すのは、辛いから・・・って事だった。
もう一人の同級生くらいのリウマチの人は、旦那様とも
そういうデリケートな話をしないくらいの人だった。
やっぱり、こういう質問とか、デリカシーがないよねって
思うところもあるけれど、思春期の心が不安定だけど
柔軟性がある子供達に考えてもらいたいなって思いも
強くてね。よっしーは、人前で話すのは、難しいかな?
まだ、講演が出来るかも決まってないんだけどね。
中学校時代の先生が教頭やってるから、相談してるとこなの。
4月に新学期を向かえ、一年のスケジュールを立てる
から、提案してみるねって言ってくれてるんだ。
その先生の学校と、わたしの母校と、甥っ子の小学校と
中学校で検討してるとこ。
リウマチとか、初期症状が見た目では一瞬わからない
難病を持っている人。
見てわかる身体に障害を持っている人。
私の友達は、今、1リットルの涙って言うドラマの実話を
もとに作られた病気と闘っているの。手足や言葉の
自由を徐々に奪われながら最後には体の運動機能を全て
喪失してしまう難病脊髄小脳変性症。その友達には、
とても声をかけれないけども、話だけでも帰国したら
してみようかなって思うが、体調見て~西八日と思ってるの。
いいよって言われてもビデオ撮影かもしれない。
もう車椅子だし、ずっと座っていられないし(姿勢を保持
できないの)、目もあけていられないの。

私の自己満足かもしれないけど。いつか本も書いて
みたいな、とか思ってたりもするんだ。
なくならない自殺・いじめ・偏見・虐待。
命をもっともっと大切にして欲しい。自分が死にそうに
なって、本当に心からそう思ったんだ。

昨年37歳になったとき、出産と生死をさ迷ったオペ後
だったんだけども、37歳前に、自分を産んでくれた
母親に心から感謝したんだ。
自分の誕生日がこんなに嬉しいことってないんだなーって。
------


彼女とすごく仲いいの?と聞かれると、実は、そんなに
深い仲ではなくて、でもこれだけ熱い思いを語って
くれたってことは、本気でいろいろ考えて動いて
いるんだなって衝撃を受けた。
 
 私は、自分が真っ当に生きていくことで精一杯で、
自分の経験をあえて周りに語るとかしてこなかった。
そんな語れるほどのこともしてないし、表に立って
話すのが別に好きでもなかったし。。
そういうことして自分が傷つけられるのも、ちょっと
イヤだったのかも。

 でもさ、彼女が言うように、まだ世の中のことが
よくわかっていない思春期の子供たちに、そういう話
をすることや、そういう機会を作ることは、ある意味、
私たち大人の責任だったり、私の役割だったりするの
かな…って考えたりした。

これは前向きに検討すべきかしらね…





  1. 2014/03/06(木) 23:24:26|
  2. 友達
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

遊びほうけてました

先々週の土日は千葉の友達の家に泊まりに行っていました。
大学の後輩で、早くに結婚したけど旦那さんが去年、急に
亡くなってしまい、今、小学生の息子さんと2人で生活
してます。
私もほかの人から見たら大変な人生送ってんだろうな
って思われているんだろうけど、大変とか辛いとか
にもいろいろな種類があるよね…。
両親が揃ってる家族を街で見かけると、息子が辛い
思いをするんじゃないかと思って、苦しいって言ってた。
 私ももし子供産んだら、ほかのお母さんに比べて
何もやってあげられなくてつらいって考えちゃうんだろなーって
想像してしまう。私がいじめられるのは全然いいけど、
自分の子供が私のせいでいじめられたら…って想像する
だけで、子供産まない方がいいんじゃないかってチラついたり
しちゃう・・・

たまにはネガティブなこと言ってみたり……。

これで終わるのもなんだから、楽しかったことも書いちゃう(笑)

この前の金曜日、春みたいに暖かったあの日……。
湘南デートしてきました(笑)
ディズニーやらバレンタインのあと、どーなってんのよ?
って思ってたでしょ?!(あ、忘れてた??)
私が想像してた、じゃー付き合いましょう~、今日から付き
合ったってことね!みたいなわかりやすい展開ではありません。
もう少しお互い理解し合う時間が必要みたい…。なそんな
期間にはいりました。
と、いうわけで、ぼちぼち楽しみたいな、、と思います♪
  1. 2014/03/03(月) 22:24:03|
  2. おでかけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。